GT-R Magazine × 富士スピードウェイ

世界最大級の「GT-R祭り」。
【GT-R Magazine presents R's Meeting】を
9月9日(日)富士スピードウェイで開催いたします。
GT-Rづくしの1日をお楽しみください。

【GT-R Magazine presents R's Meeting】 is the world's largest "GT-R festival"
gathering more than 2,000 GT-Rs held since 2006.
2018 will be held on Sunday, September 9 at Fuji Speedway. Please enjoy the
day of GT-R making.

Twitter

Facebook

EVENT

愛車撮影会

「俺のR、わたしのRを見てください!」人気誌面企画に参加しよう!

GT-R Magazineの誌面人気企画「あなたのR見せてください」のライブ版をイベント当日実施。ズラリと並んだ十人十色のオーナーカーはそれだけで見応え満点。さらに、オーナー同士の交流の場ともなっている。イベント当日の取材は、後日発売のGT-R Magazine別冊「GT-R OWNERS FILE Ⅷ(’18年11月上旬発売予定)」に掲載されるので、そちらもお楽しみに。

参加記念品:GT-R Magazineオリジナルグッズ

ENTRY

パレードラン

GT-Rだけでコースを埋め尽くす。プレミアムなパレードラン!

富士スピードウェイのペースカー(R35)が先導をつとめるGT-Rだけのパレードランはまさに圧巻! 参加する車両は、全国からこの日をめがけて集まる現役のオーナーカーばかり。先導車付きの体験走行なので、憧れのサーキットコースをご家族や仲間同士で同乗して体験できる。実走行する当日は型式毎に分かれて編隊を組むため、それぞれの個性の違いも楽しめる。

参加記念品:GT-R Magazineオリジナルグッズ

ENTRY

フリー走行

憧れのレーシングコースで愛車のポテンシャルを確認しよう!

車歴とともにメンテナンスが大切なのはGT-Rに限った話ではないが、「走り」を本分とするGT-Rだけに妥協は許されない。文字通りサーキットを全開走行できるフリー走行は、オーナーが愛車の真の実力を味わうことができるステージ。型式を越えて数十台のGT-Rが混走する姿はR’s Meetingでしか見られない貴重なシーンだ。

参加記念品:GT-R Magazineオリジナルグッズ

ENTRY

トークショー&じゃんけん大会

豪華ゲスト陣を招いてのトークショー&豪華賞品ジャンケン大会

会場に設置されるイベントステージでは、各世代のGT-R開発陣や、レーシングドライバーたちを招いたトークショーを開催。今だからこそ聞ける開発秘話や、当時の現場模樣など、GT-Rのヒストリーを生み出してきた数々の逸話を生で聞くことができる。さらに、出展各社からの協賛賞品を争ってのジャンケン大会では、思わぬ豪華賞品をゲットできるかも。

メーカー&ショップ

GT-R関連のメーカー&ショップのブースがズラリと勢揃い!

富士スピードウェイのグランドスタンド裏にある「イベント広場」では、メーカー&ショップブースが所狭しとテントを並べて立ち並びます。あなたの愛車のメンテナンスやチューニング、さらには中古車販売や買取など、GT-Rに精通するプロが勢揃い。思わぬ掘り出し物に巡り会えるチャンスも。

Secret Contents

まだまだあるぞイベントコンテンツ。乞うご期待!

年に1度のGT-R祭り、皆様にサプライズをお届けできるよう、様々な催しを準備中。ご来場のみなさまが、1日たっぷりと遊んでいただけるよう、GT-R Magazine編集部が総力を上げて鋭意制作します。決定次第、順次発表していきますので、詳しくは今後発売のGT-R Magazineか、GT-R Magazine 公式SNSアカウントをチェックしてください。

前回の模様

前回のR’s Meetingの模様を掲載したGT-R Magazine vol.137、GT-R OWNERS FILE Ⅶの一部をご覧いただけます。

昨年の会場パンフレット

ENTRY

【愛車撮影会】【パレードラン】【フリー走行】では、参加者を募集します。
募集数を超えた場合、抽選となります。応募資格はGT-Rであること(型式は問いません)。
エントリー費用など詳しくはリンク先をご覧ください。

ENTRY

ABOUT

GT-Rとは?

日産自動車が製造・販売するスポーツモデルの名称。1969年に発売された初代GT-RのPCG10型(通称ハコスカR)は、レースで勝つためにS20と呼ばれるレーシングエンジンを搭載。2代目のKPGC110(ケンメリR)が排ガス規制の影響で生産終了後、16年の時を経て1989年にR32型スカイラインで待望のGT-Rが復活。グループAレースを制覇するために2.6L直6ツインターボのRB26DETTエンジンを搭載した。以降、R33/R34と第2世代GT-Rが続き、2007年に現行モデルの日産GT-Rがデビュー。従来モデルのようにスカイライン・ベースでなはく独立車種として開発された。マルチパフォーマンススーパーカーを名乗り、国産車離れした性能を発揮。現在も世界中から注目を浴びている。初代以降、一貫してGT(グランドツーリング)としての実用性とR(レーシング)としての性能という二面性を持つことからGT-Rと名付けられている。

GT-R Magazineとは?

日産スカイラインGT-Rおよび日産GT-R専門誌。単一車種ではなく“単一グレード”のワンメイク誌という他に類を見ない自動車専門誌として、R32スカイラインGT-Rの生産終了とほぼ同時期の1994年11月に創刊。初代ハコスカR&2代目ケンメリRの第1世代から、R32/R33/R34スカイラインGT-Rの第2世代および現行型のR35まで、全世代のGT-Rを取り扱う。メンテナンスやチューニング情報はもちろん、「一生GT-Rに乗り続けるため」のレストア情報なども掲載。創刊25周年を迎える2019年は、「GT-R生誕50周年」「R32GT-R生誕30周年」「R34GT-R生誕20周年」が重なるメモリアルイヤー。偶数月1日発売。発行元は(株)交通タイムス社。

紙の雑誌のご購入はコチラ

紙の雑誌のご購入はコチラ

電子書籍(キンドル)のご購入はコチラ

電子書籍(キンドル)のご購入はコチラ

R’s Meetingとは

GT-R Magazineが主催するGT-Rファンのためのイベント。2006年に富士スピードウェイにて第1回目を開催。2007年に第2回を開催した後、3年のブランクを経て2010年に復活。GT-RオーナーやいつかはGT-Rが欲しいと願っている予備群が全国から集い、丸一日GT-R漬けになれるイベント。回を重ねるごとに規模が拡大し、今では全国から2,000台以上の歴代GT-Rが集まる世界最大級の「GT-R祭り」として国内外に認められている。毎年、歴代GT-Rの開発責任者やGT-Rに縁のある有名レーシングドライバーなどもゲストとして招きトークショーなども開催している。


開催概要

イベント名称 GT-R Magazine presents R's Meeting 2018 in FUJI SPEEDWAY
日時 2018年9月9日(日) 9: 00 ~ 15: 00
※雨天決行・荒天中止
※荒天の場合は中止とさせていただく場合がございます。
会場 富士スピードウェイ イベント広場
入場料金 無料(ご入場の際は別途、富士スピードウェイ入場料が必要です)
主催 GT-R Magazine / 富士スピードウェイ株式会社
後援 株式会社交通タイムス社 / 株式会社イーグル
Event name GT-R Magazine presents R's Meeting 2018 in FUJI SPEEDWAY
Event date September 9, 2018 (sun) 9: 00 ~ 15: 00
※ rain scheduled,
Venue Fuji Speedway · Event Plaza
Admission fee Event entry free (However, Fuji Speedway entrance fee is required separately.)
Organizer GT-R Magazine / Fuji International Speedway Co.,Ltd.
Support Kotsu Times Sha Co., Ltd. / EAGLE Co., Ltd.
WEB | CARTOP

独自の企画と情報でクルマを斬る自動車メディア

Auto Messe Web

チューニング/ドレスアップ/カスタム自動車メディア

Motorsport.com

世界最大のモータースポーツ情報サイト 日本上陸

japan auto parts by automesse

日本の自動車パーツを世界に発信!
ジャパンオートパーツ


富士スピードウェイ

共催 : 富士スピードウェイ

ご来場のみなさまへ

会場内および近隣において、暴走行為、騒音などの不法・迷惑行為は絶対におやめください。

イベント当日とは異なる場合がございますのでご了承ください。
記載の内容は予告なく変更・中止する場合があります。あらかじめご了承ください。

お問い合わせ

オートメッセ事務局
TEL / 06-6458-3188 MAIL / gtr@ki-event.jp